*

2016年の花粉状況は?昨年よりも飛散量が多くなるらしい

公開日: : 最終更新日:2016/02/19 毎日実践する健康生活 , ,

肌トラブルがあるときのスキンケア方法で、春先になると花粉が顔や髪の毛に付着して、それがかゆみの原因になったりするというのを紹介しました。

記事はコチラです↓
http://pronosa.net/post-219/

自分は花粉症ではないですけど、まわりの家族だったり友人だったり職場の人だったり誰かしら花粉症にかかっている人がいる事と思います。今では、国民の約1/4は、花粉症を発症しているとさえ言われています。

花粉症は、昨年まで症状がなかったような人でも突然、発症するケースがあると言います。そして、一度、花粉症になったら毎年悩まされるらしい。私は大丈夫だと思っていても突然なるのが花粉症なんです。

そして、気になるのが、今年の花粉状況です。

2016年は、昨年の春と比較すると全体的な飛散量は多くなる模様です。しかも私がいる東日本はかなり注意が必要だとか。やばいですね。

まだ2月中旬とはいえ、今年は暖冬でいつもより早い春がやってきそうです。3月になれば、本格的な花粉の飛び散る季節に入ります。

まだ大丈夫と思わないで、今の段階から出掛ける際は、マスクとメガネをつける事と手洗いを必ず行うことを徹底させたいですね。マスクや手洗いは風邪やインフルエンザ対策にもなりますしね。あとは、旬の食べ物を取り入れた手作り料理で体力つくりに励みましょう。規則正しい生活習慣と質の良い睡眠も大切です♪

ab

スポンサーリンク

関連記事

スマホ老眼の5つの兆候とは?

一つ前の記事でスマホに熱中し過ぎると老眼のような症状があらわれるという内容のことを書きました。この症

記事を読む

女性に多い隠れ水虫を病院に行かずに治すには?

若い女性の間で水虫が増えているらしい。 水虫というと中年おっさんの印象が強いですが、実は女性に

記事を読む

巻き肩になる原因と超簡単なストレッチ体操

スマホの見すぎで巻き肩になると、猫背よりも酷い症状を起こすという話を前回の記事にて書きましたが、補足

記事を読む

便のかさ増しや柔らかくしてくれる等々便秘薬にも種類がある

私の便秘の定義は、3日間出なかった場合なのですが、人によって便秘として数える日は違うと思います。

記事を読む

バイオレットライトは本当に近視改善になる?紫外線との違いについて

最近、あさイチで特集されたバイオレットライトが話題になっています。私もド近眼なのでこの話題すごく注目

記事を読む

no image

授乳中のインフルエンザ予防接種は?

授乳中のお母さんは、母乳から赤ちゃんに影響があるかどうか心配ですね。特にインフルエンザのような強力な

記事を読む

五十肩は20代や30代でも起きる肩こりの症状

今日は若い人にも多い肩こりの症状について書いたみたいと思います。 肩が痛いと多くの方は、ただの

記事を読む

非刺激性便秘薬とは?おすすめの市販薬と服用の注意点

辛い便秘、あまりにも出ない場合は市販薬に頼る場合もあります。 便秘薬には大きく分けて刺激性便秘

記事を読む

体を冷やすコーヒーよりも冬は生姜紅茶で乗り切ろう

私はコーヒーが好きです。砂糖とクリームをしっかり入れる派なんですが、ダイエットの面からするとよくない

記事を読む

待望の舌下免疫療法で花粉症は完治するのか?

何だか最近の記事は、尿や便ばかりでちょっと汚い話ばかりなので、別の話題を。 もう少しで流行りだ

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

レーシック手術のその後はどうなる?口コミから分かるリスクと病院選び

以前も何度かレーシック手術についてブログに書いていますが・・・ちょっと

バストの悩み解決!胸が垂れる、バストの形が悪い、むねにぶつぶつができる?

バストに様々な悩みを持つ女性が多いようなので、今日はバストに関する悩み

ダイエット中に血糖値が高くなる甘いものはダメ!代わりにヨーグルトを食べたら

私は今、血糖値が少し高めの為甘いものは控えています。 本当はとて

思春期ニキビと大人ニキビの違い!ニキビ痕をつくらないためには?

ニキビのタイプには、思春期ニキビと大人ニキビがあるのをご存じだと思いま

下剤の副作用は腹痛だけでない!便秘薬の代用に夏ならアセロラドリンク、冬なら甘酒

便秘薬、とりわけ下剤の乱用は副作用がとても怖いと言われています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑