*

非刺激性便秘薬とは?おすすめの市販薬と服用の注意点

辛い便秘、あまりにも出ない場合は市販薬に頼る場合もあります。

便秘薬には大きく分けて刺激性便秘薬と、非刺激性便秘薬があります。

刺激性便秘薬では、小腸や大腸の粘膜・神経を直接刺激することによって、ぜんどう運動と呼ばれる腸の収縮運動を促進します。腸が収縮すると排便が促されるため、便秘が解消されます。しかしこの刺激性の便秘薬は、副作用として腹痛が出る場合が多く、飲むのが辛いと感じる人も多くいます。

非刺激性便秘薬の中には、吸収されずに腸まで到達して腸の中の塩濃度を上げることによって、濃度を薄めようと腸管に水が入ってくることを利用したものがあります。水分が入ることで便が柔らかくなり、外に出やすくなります。

また、腸の中で膨らむことによって腸を物理的に動かし、排便を促すタイプのものもあります。

更に、硬くなって詰まってしまっている便の表面に作用し、水が吸収されやすくなるようにすることで便を柔らかくして便秘を解消するはたらきを持つ薬剤もあります。

飲むだけで悩みが解消される便秘薬ですが、服用するうえで注意しなければならない点があります。それは癖がつきやすいお薬であること。日常的に便秘薬を飲んでいると、どんどん便秘が悪化していってしまう可能性があります。市販薬であっても効果の強いものも多いので、用法用量をしっかりと守りましょう。

売れ筋の便秘薬や効果をまとめたサイトを活用したり、薬剤師さんに自分の症状を伝えたりして、自分に一番合ったお薬を服用することをおすすめします。

ab

スポンサーリンク

関連記事

くるみの成分と健康効果について

女性の膀胱炎が多いというニュースを聞いたので、おすすめの食品はないかと探していたところ「くるみ」がい

記事を読む

腹圧性失禁の他にも尿失禁の種類はまだある

昨日、腹圧性失禁に関する話を書いたら将来のために(?)もっと尿失禁について知っておかなければと思いま

記事を読む

蚊に刺された痕が消えないのは新陳代謝が悪いため

夏は毎年、蚊が大量に出てくる季節です。刺されると痒いですし、刺された後は刺された箇所に赤い痕が出来る

記事を読む

骨を丈夫にしてくれる小松菜はバナナと相性良し

昨日、ほうれん草を紹介しましたが、ほうれん草と同じく冬が旬の野菜ということで本日は小松菜を紹介したい

記事を読む

5月病は市販薬に頼っても良しだが不眠に気をつけること

ゴールデンウィークから10日位経ちましたが、この頃から体調を崩したり精神的にブルーな気分を味わう人が

記事を読む

低G1食品を摂るなら毎日キウイ1個を食べればOK

先日、記事で取り上げた美肌の栄養成分であるビタミンCですが、含有量が多いフルーツにキウイがあると書き

記事を読む

頭痛を改善するには睡眠と冷え対策

昨日も凄く暑くて大変でしたね。でもこの暑さは長く続かないでまた肌寒い日になるようです。 ところ

記事を読む

高血圧が気になる方におすすめの機能性表示食品

機能性表示食品の紹介で、目と肌と来たら・・・お次は、肥満や血圧や関節痛などの商品も紹介していかなくて

記事を読む

基礎体温と生理不順について

私は生理不順がある為、基礎体温を測って記録しています。生理不順がある人にとって基礎体温を測るという事

記事を読む

腸の状態を整えると便秘や下痢を抑えるだけでなくいいコトが沢山ある

便秘になると、お腹が張ってしまって気持ち悪いですよね。それだけでなく、心もモヤモヤするというか、嫌な

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

美人になれる枕があったら欲しいと思いませんか?

最近、とても気になっているモノがあります。 それは、枕・・・まく

口唇口蓋裂は赤ちゃんに患う病気!遺伝性はあるのか?

口唇口蓋裂とは、先天性異常のひとつで、生まれてきた赤ちゃんの上唇や上あ

視力回復や目の疾患に効果があるビジョントレーニングのやり方

ビジョントレーニングとは、人間が本来持っている眼の機能や力を維持させた

ディノメンのフェイスクレンジングブラシが凄いらしい

男性も美意識が高い方が増えており、女性と同じく日頃から身だしなみに気を

非刺激性便秘薬とは?おすすめの市販薬と服用の注意点

辛い便秘、あまりにも出ない場合は市販薬に頼る場合もあります。 便

→もっと見る

PAGE TOP ↑