*

非刺激性便秘薬とは?おすすめの市販薬と服用の注意点

辛い便秘、あまりにも出ない場合は市販薬に頼る場合もあります。

便秘薬には大きく分けて刺激性便秘薬と、非刺激性便秘薬があります。

刺激性便秘薬では、小腸や大腸の粘膜・神経を直接刺激することによって、ぜんどう運動と呼ばれる腸の収縮運動を促進します。腸が収縮すると排便が促されるため、便秘が解消されます。しかしこの刺激性の便秘薬は、副作用として腹痛が出る場合が多く、飲むのが辛いと感じる人も多くいます。

非刺激性便秘薬の中には、吸収されずに腸まで到達して腸の中の塩濃度を上げることによって、濃度を薄めようと腸管に水が入ってくることを利用したものがあります。水分が入ることで便が柔らかくなり、外に出やすくなります。

また、腸の中で膨らむことによって腸を物理的に動かし、排便を促すタイプのものもあります。

更に、硬くなって詰まってしまっている便の表面に作用し、水が吸収されやすくなるようにすることで便を柔らかくして便秘を解消するはたらきを持つ薬剤もあります。

飲むだけで悩みが解消される便秘薬ですが、服用するうえで注意しなければならない点があります。それは癖がつきやすいお薬であること。日常的に便秘薬を飲んでいると、どんどん便秘が悪化していってしまう可能性があります。市販薬であっても効果の強いものも多いので、用法用量をしっかりと守りましょう。

売れ筋の便秘薬や効果をまとめたサイトを活用したり、薬剤師さんに自分の症状を伝えたりして、自分に一番合ったお薬を服用することをおすすめします。

ab

スポンサーリンク

関連記事

腹圧性失禁の他にも尿失禁の種類はまだある

昨日、腹圧性失禁に関する話を書いたら将来のために(?)もっと尿失禁について知っておかなければと思いま

記事を読む

三大栄養素(糖質・たんぱく質・脂質)の割合は?

人間が健康に生きていくために必要な三大栄養素は、糖質(炭水化物)・たんぱく質・脂質です。 糖質

記事を読む

基礎体温と生理不順について

私は生理不順がある為、基礎体温を測って記録しています。生理不順がある人にとって基礎体温を測るという事

記事を読む

自律神経が乱れて「スマホうつ」になる兆候

しつこい位に又、「スマホが体に悪い」いう話をします(笑) 前回までは、スマホが眼精疲労やスマホ

記事を読む

青汁に多く含まれるケールの健康効果とは?

青汁は健康にいいと我が家でも両親が毎日飲んでいます。 青汁に含まれる素材といえば、ケールです。

記事を読む

便のかさ増しや柔らかくしてくれる等々便秘薬にも種類がある

私の便秘の定義は、3日間出なかった場合なのですが、人によって便秘として数える日は違うと思います。

記事を読む

ウェルシュ菌の食中毒はカレーやシチュー以外にも発生する

東京都内の女子高で集団食中毒があったのをご存じでしょうか? この食中毒ですが、「ウェルシュ菌」

記事を読む

進行性乳がんは人間ドックでみつかっても早期発見にならないのか?

この間、市川海老蔵さんの会見で妻の小林麻央さんが進行のスピードが早いとされる進行性乳がんで闘病生活を

記事を読む

人気のツボ押しグッズは足踏み式プレートと金属球がロングセラー

今日は私もよく使っているツボ押しグッズについて紹介します。 疲れを癒してくれて体の不調を整えて

記事を読む

食後の歯磨きは何分後がいい?即みがきは歯をダメにする!?

久しぶりの更新になりますが、歯磨きの話をしたいと思います。 ところで、皆さんはいつ歯磨きをして

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

ニキビが繰り返す原因はアルコール系洗顔石鹸にあり?にきび痕になる前に・・・

季節の変わり目は、体調を崩しやすいだけでなく、肌の調子も悪くなりニキビ

冷え性は血液の循環不良で生理不順になりやすい!おすすめの改善方法とは?

冷え性は女性の天敵!!! 悲しいことに日本人女性の2人に1人が冷

疲労回復に効く漢方といえば「十全大補湯」「大建中湯」「小建中湯」などがある

猛暑の日々も過ぎて少し涼しく感じる時が多くなってきましたが、この時期に

置き換えダイエットで体の痒みが治った!食事の添加物がかゆみを引き起こす?

お盆中、食べる機会が多くて今、必死にダイエットをしているのですが、猛暑

倦怠感でだるいのは自律神経のバランスが悪いから?お風呂で副交感神経と交感神経の働きを良くする

最近、とても寝付きが悪いです。 夏だから? それだけではないよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑