*

猛暑で汗をかく!いつも以上にスキンケアに気を配る

梅雨のジメジメも嫌ですが、猛暑の季節も汗だくになるのでとても嫌です。

これからの季節のスキンケアで特に困るのはとにかく汗ですよね。

汗をかくことで、顔がテカテカしてしまったり、肌が汗臭くなってしまったりするので、人と会うときにエチケットも気になります。

汗をかくことによってスキンケアで使うパフやコットンも汚れが酷くなります。そうすると、やはりニキビができやすい肌になってしまいます。そのため、夏はなるべく衛生面に気をつけるようにしています。

私は、季節ごとにファンデーションとアイメイクを使い分けています。

ファンデーションについては、夏場はサラサラするタイプのパウダータイプを使い、それ以外の時期はしっとりするようなリキッドを愛用しています。

アイメイクも、季節ごとに似合う色や質感を重視して使います。色を使い分けることは、見た目に季節らしさが出るだけでなく自分自身が気分転換にもなるのでおすすめです。

夏のメイク崩れ対策としては、ファンデーションをパウダータイプにすることです。こまめにあぶらとり紙やパフで余分な皮脂を落としながら使うと効果があります。

最近の化粧品は年々進化していて機能的になってきたので、今シーズンはメイク崩れしにくい化粧下地を試してみたいと思っています。

夏はとにかく日焼け止めクリームは必須です。効果は一目瞭然です。SPFについては数値が低くても良いので、こまめに塗ることが大事だと思います。逆に、数値が高すぎるものは効果が高い反面肌に負担がかかるので避けたほうがいいと思います。

日焼け対策を徹底することは、紫外線から美肌や健康を守るためには必要なことだと思います。

ただし、時と場合によっては、周囲に不快感を与えてしまいかねないので、状況を考えて判断するのが良いと思います。

日焼け止めクリームさえ怠らなければ、ほんの一日紫外線にさらされたからといって肌トラブルになるわけではありません。帰宅してからクールダウンやアフターケアをすればいいだけです。

ab

スポンサーリンク

関連記事

no image

紫外線のUV-A

前回の記事にて「紫外線のUV-B」について解説しましたが、今回は、UV-Bよりも厄介な「紫外線のUV

記事を読む

no image

プラセンタ配合のノンケミカル日焼け止め

プールや海にいくなら、日焼け止めは是非ウォータープルーフのものにしたいですよね。ウォータープルーフで

記事を読む

no image

日焼けで肌がヒリヒリする場合の対処法

日焼けで肌がヒリヒリする時、 みなさんはどういう方法で、対処していらっしゃるでしょうか。 実際に、日

記事を読む

no image

一つ三役の肌に優しい日焼け止め登場

夏は日焼けもさることながら、夕方には蚊も気になりますよね。せっかくUV対策が出来ても蚊に刺されて肌に

記事を読む

no image

フランス発の絶対日焼けしたくない人のための日焼け止め

真夏の日差しに比べればまだマシかもしれませんが、冬になったとしても日焼け対策はいつでもしっかりしなけ

記事を読む

no image

EU最高評価のPDD38の子供用日焼け止め

ファッションも大切ですが、いつの季節も紫外線対策もとても重要です。という事で、紫外線対策には日焼け

記事を読む

no image

女性の肌の大敵は「乾燥」「紫外線」である

冬は寒い上に空気が乾燥してますよね。 それで、この乾燥は、女性のお肌にとってすごーーーく厄介なものな

記事を読む

no image

日焼け止めの正しい塗り方

ただ、日焼け止めを塗れば夏は大丈夫と思っている人も多いです。しかし、私達は本当に日焼けを意識するのな

記事を読む

no image

サンゴ配合の日焼け止め

夏が過ぎても紫外線が強く日焼けが気になる時があります。 出かけるときは忘れずにUVケアをしたいもので

記事を読む

no image

UVブロックとナノ化美容液のW効果

韓国コスメの中で日焼け止めの製品を紹介しようと思ったのですが、日焼け止め製品は、日本製品のほうがはる

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

美人になれる枕があったら欲しいと思いませんか?

最近、とても気になっているモノがあります。 それは、枕・・・まく

口唇口蓋裂は赤ちゃんに患う病気!遺伝性はあるのか?

口唇口蓋裂とは、先天性異常のひとつで、生まれてきた赤ちゃんの上唇や上あ

視力回復や目の疾患に効果があるビジョントレーニングのやり方

ビジョントレーニングとは、人間が本来持っている眼の機能や力を維持させた

ディノメンのフェイスクレンジングブラシが凄いらしい

男性も美意識が高い方が増えており、女性と同じく日頃から身だしなみに気を

非刺激性便秘薬とは?おすすめの市販薬と服用の注意点

辛い便秘、あまりにも出ない場合は市販薬に頼る場合もあります。 便

→もっと見る

PAGE TOP ↑