*

クルトン体操の効果!股関節を柔らかくするやり方と注意点

クルトン体操は股関節を柔らかくする効果があります。準備するものがタオルのみなので手軽に行える事も魅力の一つと言えます。

本来人間がもっている自分の股関節の柔軟性を取り戻すことが可能です。股関節が硬いと思わぬケガにつながることがありますので、柔らかい方が良いです。クルトン体操は元気の時間で紹介されて以来、多くの人から支持されています。

クルトン体操のやり方

クルトン体操のやり方ですが、まず足を伸ばして座ります。次に丸めておいたタオルを膝の下に置きます。ポイントは片膝にタオルを置くことです。この時点で、股関節が硬くなっている人は軽い痛みを感じることがあります。

次に両手で太ももを持ちます。かかとを中心に左右に回します。この時にクルクル回すことを意識するとやりやすいです。股関節から足を引っ張るようなイメージで行うとより効果的です。力をいれずにリラックスして行う事が大切です。あまりに力を入れ過ぎてしまうと、回しにくかったり痛みを感じやすくなってしまいます。

そして、膝を床に上下に叩きつけます。タオルはこの時に痛くないように良い働きをしてくれます。タオルの必要性を感じる瞬間です。

10回を1セットとし、3セット行います。
勿論、片方ずつ行ってください。

クルトン体操を行う時間は特に決まっていません。自分の都合の良い時間に出来るので、簡単に続けることが可能です。特に場所を必要としない点もメリットと言えるでしょう。

そんなクルトン体操の注意点ですが、無理のない範囲で行います。あまりにも痛みを感じる場合には中止しましょう。本来は、耐え難い痛みを感じることはありません。股関節の特に硬い人はやり方を工夫しましょう。壁を使いながらタオルを置く場所を複数にするとよりやすいです。

クルトン体操を毎日行う事によって、股関節に効果が期待出来ます。下半身に温もりを感じるようになったり、凄いものでは足の長さまで変わるようです。体へのメリットが実感できるクルトン体操です。

ab

スポンサーリンク

関連記事

記事はありませんでした

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

PRP療法の特徴と料金!アンチエイジングの他、糖尿病にも期待大?

近年美容外科や美容整形外科などの間で注目を集めている施術として知られて

通販購入のアカモク(もずく)の花粉症への効能とお勧めの食べ方

海藻というとワカメや昆布が有名ですが、それらよりも圧倒的に健康に効果の

コイズミの高機能ブラシ「リセットブラシ」の効果について

コイズミの高機能ブラシであるリセットブラシは有吉ゼミで紹介されました。

小豆水ダイエット方法 水筒を使った作り方!痩せる効果は本当にある?

ピラミッドダービーで紹介されていた小豆水ダイエット方法の水筒を使った作

クルトン体操の効果!股関節を柔らかくするやり方と注意点

クルトン体操は股関節を柔らかくする効果があります。準備するものがタオル

→もっと見る

PAGE TOP ↑