*

「 綺麗をつくる女性ホルモン 」 一覧

新生児の外出はいつから?

今年も残りあと2日。お正月の連休中は小さな子供がいても外出する機会が多いと思います。そんな中、まだ赤ちゃんが生まれたばかり、新生児の場合は、なるべく外出は控えたほうがいいです。 ところで、新生児の病

続きを見る

授乳中にコーヒーを飲める?

育児の合間にコーヒーを飲んでほっとリラックス、そんな一時は大切ですよね。ただし、コーヒーのカフェインは母乳へ移行するので、母乳にもお母さんの血中濃度の9割程度のカフェインが含まれてしまいます。赤ちゃん

続きを見る

授乳中の湿布薬貼っていい?

授乳中は慣れない育児や赤ちゃんの抱っこなどで、腕や肩、首、また腰などがこったり痛くなったりしがちですよね。コリの解消には湿布が簡単でよいのですが、成分や貼る量によってはお母さんの血液中の薬物濃度が上が

続きを見る

妊娠線予防クリームの効果

妊娠線って、一度出来てしまうとなかなか消すことが出来ないものと言われています。だから、出来る限り、妊娠した時に、妊娠線に対して予防する意識が必要と言うことです。しかし、妊娠線が出来てしまったら・・・。

続きを見る

妊娠線が消えない!

妊娠線とは・・・。 妊娠線とは、腹部、太股に対して、縦に何本も出来る細い線のことを言います。 ストレッチマークとも呼ばれているものです。 ストレッチマークを予防するためのクリームなど商品も販売されて

続きを見る

男性恐怖症のチェック

女性の中には男性恐怖症になっている人もいます。 男性恐怖症は、恋愛が出来ないだけでなく、日常生活や仕事の上でも影響を及ぼします。男性の上司や仕事の相手先の男性とうまく付き合えなかったりというケースなど

続きを見る

性感染症の検査方法

性感染症の検査方法を紹介します。 大きくわけて3つの検査方法があります。 ・病院で検査する方法 性病科、泌尿器科、婦人科で性病検査を受けられます。 全国の病院を一覧で紹介していますので参考にして

続きを見る

授乳中のレントゲンは大丈夫?

レントゲンというと放射線の影響が気になると思います。特に授乳中だと赤ちゃんの母乳に含まれそうで不安になりますね。授乳中のレントゲンに関しては、レントゲンもバリウムも母乳には影響がないので大丈夫です。

続きを見る

赤ちゃんへの母乳が足りているか?

赤ちゃんへの母乳、きちんと足りているかをチェックする場合、オールアバウトの記事が参考になったので紹介しておきますね。 母乳不足の見分け方 チェック方法は、赤ちゃんの「機嫌が悪い」「尿や便の回数が少

続きを見る

不妊治療の方法とは?

不妊治療というと人工授精や体外受精のイメージが強いです。 しかし、不妊治療はそれだけではありません。 ここでは、不妊治療の方法をわかりやすく説明したいと思います。 大まかな流れを紹介しておきますね。

続きを見る

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

運動と食事のバランスが大切!炭水化物と飲み物に気をつけること

ダイエットを成功させるために必要なのは運動と食事のバランスと感じていま

ふくらはぎの筋トレとマッサージのW効果

毎日のように、歩いたりしていると足がパンパンになって腫れてしまいます。

正しいシャンプーのやり方とドライヤーの乾かし方

雑誌をみていたら自分のシャンプーのやり方が間違っているのではないかと感

大人ニキビが治らない原因は肌のターンオーバーが関係している

毎日の洗顔を正しくやっているのになぜかニキビができる。しかも治っても繰

評判の良くないシャンプーは洗浄効果だけに特化した商品

冬は乾燥のせいなのか、くしの通りも悪いしパサパサ感を凄く感じます。そん

→もっと見る

PAGE TOP ↑