*

「 毎日実践する健康生活 」 一覧

花粉症の市販薬なら「ワコーリスAL」「ロートアルガード」の目薬がいい?

花粉症のピークからは少し収まりつつありますが、今日も続きで花粉症の市販薬の紹介をしたいと思います。 今回は、「ワコーリスAL」と「ロート アルガード」の2種類です。 【第2類医薬品】ワ

続きを見る

花粉症におすすめの市販薬として「フレッシュアイAG」「カイゲンアイブルー」「パタノール点眼薬」

薬局で花粉症の市販薬を購入しようとしたら沢山ありすぎてどれが一番効き目があるのかや自分に合うのかなど分からなくなる事が多いと思います。 薬局にいる薬剤師さんに相談するのが一番だとは思いますが、一

続きを見る

花粉の時期はスギの飛散時期と重なる!ヒノキ、マツ、ブナなどの花粉症の症状

花粉症の症状がひどくなる季節ですね。 我が家でも今、とにかく大変です・・・。 花粉の時期というのは、日本国内でも住んでいる場所、その年によっても飛散時期がかなり違うので同じ国内でもひどくな

続きを見る

ひじ湯で肩こりや首の凝りを改善する効果がある!正しいやり方は?

温泉好きなので毎日でも温泉に通いたいのですが、頻繁に行けないので・・・。 温泉ではないのですが、温泉に代わる健康効果や疲労回復効果のある方法を探していたところ良い方法をみつけました。 それ

続きを見る

柿酢は血圧を下げる効能がある!?効果アップの作り方と飲み方とは?

主治医が見つかる診療所というテレビ番組でも紹介された柿酢は、血圧を下げるなど改善効果や血管の若返り、ダイエット効果が期待できます。 柿酢の効能について 柿酢は柿を穀物酢などに浸けた

続きを見る

口唇口蓋裂は赤ちゃんに患う病気!遺伝性はあるのか?

口唇口蓋裂とは、先天性異常のひとつで、生まれてきた赤ちゃんの上唇や上あごの口蓋部分が裂けている状態のことをいいます。三つ口、といえば理解出来る人もいるでしょう。 日本では、400から600人に一

続きを見る

非刺激性便秘薬とは?おすすめの市販薬と服用の注意点

辛い便秘、あまりにも出ない場合は市販薬に頼る場合もあります。 便秘薬には大きく分けて刺激性便秘薬と、非刺激性便秘薬があります。 刺激性便秘薬では、小腸や大腸の粘膜・神経を直接刺激することに

続きを見る

ポンペ病の原因や治療法について!ポンペ病を扱った映画を紹介

ポンペ病は難病指定をされているライゾーム病の一つで、遺伝要素の強い疾患です。 細胞のライゾーム内で機能する酸性αグルコシダーゼという酵素が働かなかったり、働きが弱くなっている状態で、グリコーゲン

続きを見る

通販購入のアカモク(もずく)の花粉症への効能とお勧めの食べ方

海藻というとワカメや昆布が有名ですが、それらよりも圧倒的に健康に効果のある栄養成分が含まれているとしてあさイチでも紹介されていた海藻がアカモクです。 アカモクにはミネラルや食物繊維、ポリフェノー

続きを見る

バイオレットライトは本当に近視改善になる?紫外線との違いについて

最近、あさイチで特集されたバイオレットライトが話題になっています。私もド近眼なのでこの話題すごく注目しています。 最近の研究でバイオレットライトが近視が進むのを抑える効果があることがわかり、バイ

続きを見る

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

花粉症の市販薬なら「ワコーリスAL」「ロートアルガード」の目薬がいい?

花粉症のピークからは少し収まりつつありますが、今日も続きで花粉症の市販

花粉症におすすめの市販薬として「フレッシュアイAG」「カイゲンアイブルー」「パタノール点眼薬」

薬局で花粉症の市販薬を購入しようとしたら沢山ありすぎてどれが一番効き目

拭き取り化粧水の効果を倍増させる使い方とは?プチプラならちふれがおすすめ

プチプラでも高品質なスキンケア製品で知られている化粧品ブランドのちふれ

花粉の時期はスギの飛散時期と重なる!ヒノキ、マツ、ブナなどの花粉症の症状

花粉症の症状がひどくなる季節ですね。 我が家でも今、とにかく大変

皮下脂肪に効く食事法は摂取カロリーと高タンパク低カロリーの食品

前回の記事で、皮下脂肪に効く運動法を紹介したので、今回は皮下脂肪に効く

→もっと見る

PAGE TOP ↑